スポーツ障害について

  • HOME
  • スポーツ障害について

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは蓄積された疲労やストレスによって起こされる症状であるため、本人の自覚がないことが多くあります。
またスポーツ障害の場合、繰り返し生じる痛みに悩まされ最悪の場合にはそのスポーツができなくなってしまうこともあります。そのため、ちょっとした痛みや違和感などの小さなサインを見逃さないことが重要です。

スポーツ外傷とは

スポーツ外傷とは

スポーツ外傷とはスポーツ活動中に過度な力が加わることで、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉ばなれなど組織が損傷するケガのことです。早期の施術・応急処置が重要になりますので違和感がありましたらすぐにご来院ください。

理想のプレーを行うために

理想のプレーを行うために

スポーツには痛みやケガがつきものですが、適切な処置をなくしては自分の理想とするプレーやパフォーマンス、タイムを目指すのは難しくなります。早期の対応が重要になるので、違和感がありましたらすぐにご来院ください。問診や触診により原因を追求し、【治療】のみならず、【ケガの予防】までを丁寧にご指導いたします。また当院では定期的な身体のメンテナンスも行っております。
どうぞお気軽にご相談ください。