交通事故・労働災害

  • HOME
  • 交通事故・労働災害

事故にあった場合

事故にあった場合

交通事故の場合、自分で転んだりした時とは比べ物にならないぐらいの外力が加わり負傷することも多く、回復に必要な治療期間も患者様によって異なります。
当院では、自賠責保険使用の場合、「電気をかけてマッサージ」ではなく、自己負担なしで質の高い施術が受けられます。
明確な「痛み」がある場合はもちろん、病院にて検査をし、異常なしという診断を受けたけど何らかの「症状」がある場合など、お悩みの際はまずご相談ください。

詳しくはこちら

~必要なお手続き~

まずは警察に連絡します。

交通事故に遭われた際は、気が動転していたり、極度の緊張などから受傷直後には直ぐに症状が自覚できない場合もあります。
当事者同士で解決しようとすることで、トラブルの原因となることもあります。
自動車事故の場合は警察への連絡が法律で義務付けられています。
また、負傷者がいる場合は、警察への連絡で救急車を呼んでもらうことも可能です。

相手方の身元や現場の状況を確認します。

相手の方の身元や連絡先、車種、現場の状況など、可能な限り記録しておきましょう。メモを取ることもあるかも知れませんが、携帯電話などで、写真で残しておきましょう。
お互いの言い分が食い違うこともありますので、状況証拠を残しておくことは後のトラブルを回避するため、重要です。

保険会社に連絡をしましょう。

加害者となってしまった場合にも、被害に遭われた方も、ご自分の保険会社に報告しましょう。
また、通院が必要な場合には、保険会社へのご連絡を事前にしておくと、窓口負担をせずに通院できます。
自賠責保険を使用する場合、医師の診察を受けていただきます。
提携先病院や患者様のかかりつけ医への紹介状や検査依頼書をお出ししますので、ご相談ください。
自賠責保険適用による施術が可能です。
※通院先は患者様の希望される病院・整形外科・整骨院への通院が可能です。すでに他院へ通院されている場合にも、転院や病院等との併用も可能です。

弁護士の紹介も可能

弁護士の紹介も可能

当院では、豊富な経験と知識を持った交通事故に強い弁護士をご紹介することも可能です。「保険会社とのやりとりがうまくいかない」など、お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

労働災害

当院では、通勤中や仕事中のケガによる労災保険の施術に対応しています。その場合、患者様の負担はありませんのでご安心ください。
また他院に通院されている方でも、当院に転院が可能です。責任を持って施術をさせていただきます。